誰でも簡単!サクッと環境認識! 2020年2月10日

2020年3月31日

こんにちは。本日もサクッと環境認識していきましょう!

ドル円

・サクッと環境認識!

前回更新時と変わらず、ローソク足が120MAに対して上に位置しています。基本の狙いは、ロングです。

しかし、短期線と中期線の下降によって価格は思ったよりも強く下げて20MAを実体下抜け、20EMAも実体下抜けするかもという状況です。120MAがサポートとして機能しているようですが、中期線にまだ下降余地がかなりあるので安易に売られすぎではエントリー出来ない状況です。

私は、今のところエントリーしていません。20MAと20EMAを再度実体上抜けできた際のRCIの状況を見てエントリーを考えます。

ユーロドル

・サクッと環境認識!

こちらも前回同様です。基本の狙いは、ショートです。

ただし、ショートで入るわかりやすいチャンスはありません。しばらく待ってトレンド転換のロングを後追いするのがローリスクと考えています。

ユーロポンド

・サクッと環境認識!

120MAに対するローソク足の位置は微妙なところです。120MAと20MA・20EMAのクロスが目前です。

クロスが確認できた後のRCIの状況でロング目線に切り替えていく予定です。今の状況ではロング・ショート共に持つ予定はありません。

ユーロ円

・サクッと環境認識!

前回更新時同様、基本の狙いはショートです。

平均120.518でショートを持っています。前回更新時に記載したように20EMA・20MAを実体下抜けした次の足の下位足でRSIを使ってエントリーしました。RCIでの買われすぎを待っていたらチャンスを逃すだろうなと言う時は今回のようにRSIを使います。4時間足のRCIがすべて下向きなので短期線分を利確したのであとは建値S/Lいれて引っ張ります。

余談ですが、今回のRSIエントリーは無料で転がっているEAを使いました。4時間足の20MA・20EMAの実体下抜けを確認した後にデモ口座で無料のRSIEAをユーロ円ショート設置して通知をもらってエントリーです。プログラミングの勉強をしていたら通知が来ました。(笑)

オジドル

・サクッと環境認識!

基本の狙いは、ショートです。

こちらもユーロ円同様にショートでよかった場面ですが、あくまでも結果論です。長期線がパワー強で上昇してきていたのでここはスルーでした。ユーロドルと同様にトレンド転換の後追いロングまで待ちます。

オジ円

・サクッと環境認識!

基本の狙いはショートです。

こちらもオジドルと同様です。一点異なる点は、まだ下降余地が残されています。もし、EAによる買われすぎでのエントリーがあればその時のRCIの状況次第ではエントリーしてもいいかなと思っています。

ポンドドル

・サクッと環境認識!

基本の狙いはショートです。

120MAと20MA・20EMAのクロスが確認されました。しかし、RCIの状況を見ると下降余地が残されていません。ここからショートを持ちにいく気にはなれません。しばらく静観です。

ポンド円

・サクッと環境認識!

基本の狙いはショートです。

こちらもポンドドル同様静観です。しばらくは触る気になれません。

ドルフラン

・サクッと環境認識!

基本の狙いはロングです。

ドルフランのロングも狙っていたのですが、見落としました。日足の状況もRCI3本上向きなので4Hでは上端でロックされる可能性が高いと見ています。下位足でもう一度売られすぎのチャンスがあればエントリーしたいです。

ドルカナダ

・サクッと環境認識!

基本の狙いはロングです。4Hではぼちぼちなのかなとも考えられるのですが、日足では120MAと20EMAのクロスが成立しています。下位線2本が上端に張り付き長期線にはまだ上昇余地ありです。15M~30Mあたりの足で売られすぎエントリーがあれば日足に対するエントリーとしてロングを持ちます。4Hでは、長期線が下降を始めれば後追いでショートを持ちます。長期線が下降を始めた場合には、ロングは持ちません。

カナダ円

・サクッと環境認識!

基本の狙いはショートです。

120MAの上に位置しているのにショートを狙っているのは、長期線がパワー強で下降をい始めている為です。短期線の上昇で一時上昇しましたが、20EMAがレジスタンスとして機能しています。ここから再度120MAを下抜けしていく展開になると見ています。下位足でEAによる買われすぎのエントリーがあればエントリーしたいです。

フラン円

・サクッと環境認識!

基本の狙いはショートです。

こちらもカナダ円と同様に120MAに対して上に位置していますが、長期線の下降が始まりそうで、下位線2本は既に下降を開始。安値は切り上げていますが、高値は切り下げているので下位足でのEAによる買われすぎエントリーがあれば入ります。

最後に

本日もサクッと環境認識していきましたが、いかがでしたでしょうか。

基本の見極めにMAを使って、そこにRCIをあわせて相場を読み解いています。基本の狙いは120MAに対して上に位置するか、下に位置するかで決めます。その狙いをRCIの状況で肯定するか否定するかの作業の繰り返しです。シンプルかつ簡単な環境認識なので皆さんも是非日々行ってみてください。

いいね、RT、コメント等お待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。