誰でも簡単!サクッと環境認識! 2020年2月7日

2020年3月31日

こんにちは!本日より各通貨をサクッと環境認識!しながら諸々考察していきます。

ドル円

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して上に位置しています。つまり、基本の狙いはロングです。

さらに、120MAと20EMAのクロスも成立しています。下位足での戻り売られすぎを待って押し目買いを狙っていきます。

一つ気になる点は、RCIの状況です。短期線と中期線は既に買われすぎの状態です。下位足が売られすぎの状態になるには、おそらく短期線は下降します。下降した際に長期線とクロスをすることになると思われますが、このクロスで長期線が折れるようなことになると押し目買いはやめます。

なぜならパワー強で上昇してきている長期線が折れるほどの下降圧力を短期線が持っていると判断できるからです。

私は、現在EAをドル円ロングで下位足で動かしてエントリー通知を待っています。通知が来た時に再度上位足を確認して、問題が無ければリアル口座でもエントリーする予定です。

ユーロドル

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して下に位置しています。つまり、基本の狙いはショートです。

しかし、MA等のクロスからはかなり時間が経過している為、戻り売り等は安易に狙いません。わかりやすいチャンスが来るまで静観します。

ユーロポンド

ローソク足が120MAに対して上に抜けようとしています。基本の狙いをロングに持っていきたいところですが、注意が必要です。これからクロスが起こるかもなという状況でもありますが、RCIの状況が良くないです。

こういう展開で120MA上抜け!クロス確認!押し目買いロング!とエントリーすると、、、実は押し目ではなく下降トレンドへの転換だったということに繋がる可能性が高いです。

基本的にクロス後の押し目買いや戻り売りを狙うのであれば、短期線・中期線が元気よく買われすぎ・売られすぎゾーンに突入し、それを長期線が追いかけける展開の時にします。

つまり、ユーロポンドも静観です。

ユーロ円

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して下に位置しています。基本の狙いは、ショートです。

クロスが成立してからかなりの時間が経過し、長期線の売られすぎゾーンからの上昇によって価格も上がっています。しかし、120MAをローソク足が上抜けすることもできず、長期線も買われすぎゾーンに接近。ここは、再度下落の可能性が高いと見ています。

現在は、20MA20EMAに対してローソク足が上に位置していますが、ここを実体で下抜けしたり下位足で買われすぎの状況があればショートを持ちたいです。

念の為、日足も確認しましたが下の可能性の方が高いと見ています。

オジドル

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して下に位置しています。基本の狙いはショートです。

しかし、長期線が反発を開始したところでひとまずは上の可能性が高いです。現在は、短期線・中期線の下降で下降をしています。この後の動向次第なので静観します。

オジ円

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して下に位置しています。基本の狙いはショートです。

しかし、長期線がパワー強で上昇し、まだ余力を残しています。中期線がこれから下降してきてクロスするのでその状況を見守ります。ここで20MA等に対して上を維持できるのであれば120MAを抜けていきそうです。

ポンドドル

・サクッと環境認識!

特に言うことはありません。触りません、以上。

ポンド円

・サクッと環境認識!

ポンドドルに比べればまだましですが、わざわざ触る気にはなりません。短期線の動きが強く価格に影響しています。損切だけしっかりいれておけば下位足の売られすぎのタイミングでロングを持つのは面白いかもしれません。

ドルフラン

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して上に位置しています。基本の狙いはロングです。

クロスも確認出来ています。長期線はパワー弱ですが、パワー強で下降してきたところを短期・中期線の上昇で折られているので上昇圧力は高く感じられます。下位足での売られすぎを待って押し目買いを狙います。

ドルカナダ

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して上に位置しています。基本の狙いはロングです。

ですが、ここから押し目買いは狙いたくないですね。もし、ロングを狙うなら長期線は買われすぎゾーンに滞在したままだが短期線は売られすぎゾーンにタッチ。この展開があればロングを持ちます。それ以外は長期線の下降開始によるトレンド転換を待ちます。

カナダ円

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して下に位置しています。基本の狙いはショートです。ですが、RCIの状況からわかるように今はショートの仕掛け時ではありません。

一発で120MAを抜けてくることは難しそうなので、ショートのチャンス待ちです。

フラン円

・サクッと環境認識!

ローソク足が120MAに対して下に位置しています。基本の狙いはショートです。

しかし、120MAとローソク足の位置が非常に近いです。こういう時は基本触りませんが、RCIの状況からは下の可能性が高いと見ています。とは言っても、私は基本的にわかりやすいトレンドが発生した後に下位足で乗っかるトレードスタイルなので特に仕掛けるつもりはありません。

最後に

本日は、サクッと環境認識!の初回考察でした。いかがでしたでしょうか?今までは、エントリーポイント探しから解放されたのだから考察にとにかく時間をかけていました。

しかし、時間をかけることであれもこれも考えて結局ごちゃごちゃするだけだなと言うのが結論です。(笑)

時間をかけない=手を抜くということではありません。自分の中で考察の核となる部分を大事にし、核の部分で判断しやすい場面でのみエントリーしていくということです。今日のポンドドルのようにごちゃごちゃしている展開で無理やりエントリーポイントを探すというのは自分の都合のいいように相場を解釈することに繋がりかねないので私は触りません。

今後もこんな感じでサクッと環境認識をしてわかりやすい展開でのみエントリーしていく(エントリーはEAのお仕事ですが。(笑))スタイルで効率よくトレードしていきます。

このスタイルでのトレードや考察が読んでくださる皆様のお役に立てましたら幸いです。

いいね、コメント、RTお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました。