誰でも簡単!サクッと環境認識! 2020.4.9

おはようございます!本日も日足環境を行い、トレードプランをしっかり練っていきましょう!

はじめに

本記事は、あくまでも私の個人的な見解になります。参考程度にお願いいたします。くれぐれも投資・投機は自己責任でお願いいたします。

通貨      おすすめ度     順張りor逆張り

ドル円     静観       

ユーロドル   静観

ポンドドル   静観

オジドル    ★★        逆張り     

ドルフラン   ★★★★      順張り

ドルカナダ   ★★        逆張り

あくまでも私のトレードスタイルにおける優位性になります。参考程度にお願いいたします。

ドル円

日足

日足

・サクッと環境認識

順張りは、ショートです。

短期線が買われすぎに突入しそうです。このままいくと100SMAと20SMAのGCが成立しそうです。しかし、現在狙っているのはスイングショートになります。残り僅かな短期線の上昇余地でどこまであげるのか。これに尽きますが、100SMAをブレイクして定着しない限りはショートの目線です。

流れとしては

日足短期線下降確定→スイングショート→短期ショート

短期トレード

ドル円は、なしです。

ユーロドル

日足

日足

・サクッと環境認識

順張りは、ショートです。

短期線はまだ上昇確定していません。まだ、様子見です。この後の一番の狙いは、短期線上昇終了下降確定での長期トレンドへの順張りスイングショートです。次点で、短期線の上昇開始確定から短期トレードで中期トレンドへの順張り短期ロングです。長期トレンドへの逆張りになるので注意します。

流れとしては

日足短期線上昇開始確定→短期ロング→日足短期線下降確定→スイングショート

短期トレード

ユーロドルは、なしです。

ポンドドル

日足

日足

・サクッと環境認識

順張りは、ショートです。

日足短期線はまだ上昇確定ではないですが、中期トレンドは上昇トレンドへと転換と見ています。しかし、まだ確定ないので短期ロングは狙いません。明日の日足確定まで待ちます。この後一番の狙いは、日足短期線上昇終了下降確定での長期トレンドへの順張りスイングショートです。次点で、 短期線の上昇開始確定から短期トレードで中期トレンドへの順張り短期ロングです。長期トレンドへの逆張りになるので注意します。

流れとしては、ユーロドルと同じです。

日足短期線上昇開始確定→短期ロング→日足短期線下降確定→スイングショート

短期トレード

ポンドドルは、なしです。

オジドル

日足

日足

・サクッと環境認識

順張りは、ショートです。

短期線の折れが確定しました。ここから定しました。ここから短期ロングを中心狙っていきます。ただし、それほど短期線に上昇余地はありません。あまり深追いすると中期トレンド転換してたなんてこともあり得るので注意が必要です。一番の狙いは、ユーロドル等と同じです。次の短期線の下降確定での長期トレンドへの順張りスイングショートです。

流れとしては

短期ロング→日足短期線下降確定→スイングショート

短期トレード

オジドルは、ロングです。ただし、短期線の下降余地が僅かなことと長期トレンドへの逆張りであることに注意が必要です。

ドルフラン

日足

日足

・サクッと環境認識

順張りは、ショートです。

短期線の下降が確定しました。スイングショートを持っています。ここからは、短期トレードでもショートを狙っていきます。

流れとしては

短期線の下降余地が残り僅かになるまで短期ショート

短期トレード

ドルフランは、ショートです。

ドルカナダ

日足

日足

・サクッと環境認識

順張りは、ロングです。

短期線の折れが確定しました。しかし、ショートは持てていません。今後の一番の狙いは、短期線の上昇確定での長期トレンドへの順張りスイングロングです。次点で、中期トレンドへの順張り短期ショートです。

流れとしては

短期ショート→日足短期線上昇確定→スイングロング

短期トレード

ドルカナダは、ショートです。ただし、日足短期線には下降余地がそれほどないことと長期トレンドへの逆張りであることに注意が必要です。

最後に

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

Twitterでの反応お待ちしております。是非よろしくお願いいたします。