誰でも簡単!サクッと環境認識! 2020.12.16

おはようございます!本日もよろしくお願いいたします!

ドル円

長期STCトレンドが下降確定し、日足MACDも成立しました。ここから売り目線へ切り替えます。そしてエンベロープ0.5にタッチするのを待ちます。まずは水平線での攻防に注目していきます。4時間足の1波目を取るチャンスがあればしっかり利益にしたいです。

ユーロドル

日足MACDのDCが点灯しましたが、まだ確定はしていません。明日の日足確定を待ちます。実に1カ月以上続いた長期STCトレンドが転換するのかに注目です。転換すれば売り目線で監視を続けていきます。

ドルフラン

ユーロドルでは日足MACDのDCが点灯していますが、ドルフランではまだ確認できていません。ユーロドルが下降していくとなると、ドルフランは上昇していく可能性が高いです。ここでのエンベロープ0.5にタッチには要注意です。

ポンドドル

長期STCトレンドに上昇の兆しが確認できます。日足MACDのGCはまだ点灯していませんが、STCの転換とMACDの点灯は前後することがよくあります。転換が確定すれば買い目線に切り替えて監視していきます。

残っていたポンドドルショートは建値で切られました。一時100pips程の含み益でしたが含み益は所詮含み益です。利確は本当に難しいです。後になってみれば日足25EMAと水平線の重なるところで意識されてもおかしくはないと思いますが、わかりやすい下降チャネルが引けていたので最低でもセンターくらいまでは落ちてくるだろうと考えていました。この辺は、するっと落ちる時もあれば落ちない時もあるので割り切っています。まあ建値S/Lで負けなし!なんて聞こえはいいですが大体上手く行かないくらいに思っておけばいいです。(笑)

本日は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。