誰でも簡単!サクッと環境認識! 2020.12.02

おはようございます!本日もよろしくお願いいたします!

ドル円

長期STCトレンド上昇継続していますが、今のところ日足25EMAがレジスタンスとして機能しています。4時間足STCも既に買われすぎ状態です。104.763の水平線は超えられずに下落が始まると見ています。その下落で長期STCトレンドが転換するかに注目していきます。現状で4時間足STCの下落により下側のエンベロープ0.5にタッチするということは直近安値を更新するということなので長期STCは転換するでしょう。

ユーロドル

狙っていたエンベロープ0.5までは落ちてきませんでした。これはもう仕方ないです。やってはいけないことはエントリーの基準を4Hの25EMAタッチに引き下げるようなことです。特にこの長期STCトレンドは1カ月近く続いています。あくまでも自分の考える優位性の高いポイントのみでエントリーすることが大切です。

この後も引き続き買い目線で様子見していきます。

ドルフラン

ユーロドルと同じ状況です。異なるのは、ドルフランは長期STCトレンドが転換したてだったということです。ただし、だからといって浅い位置から入ることはしません。あくまでも長期STCトレンドに沿った一時的な上昇と下降を狙います。

今後も売り目線で注目していきます。

ポンドドル

昨日日足MACDのDCが確認されましたが、確定せずに消滅しました。

本日は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。