誰でも簡単!サクッと環境認識! 2020.11.30

おはようございます!本日もよろしくお願いいたします!

ドル円

日足MACDはGC、長期STCトレンドは上昇転換。

という状況ですが、4H足日足週足すべての25EMAに対してローソク足は下側に位置しています。この状況でエンベロープ0.5タッチでロング入ろうとするとタッチする頃にはショートチャンスへと転換している可能性が非常に高いです。というわけで様子見です。

3週間以上上昇トレンドが継続しています。水平線で跳ね返されるようなら下降トレンドへ転換するかな?と見ていましたが上抜けし、現在も上昇を続けています。エンベロープ0.5タッチでロングを持ちたいです。

そこまで落ちてこないこともあり得ますし、落ちてきたころには転換していることも考えられます。それならエントリーしないだけの話です。トレードすることが目的ではありません。自分自身にとって最も優位性の高いポイントのみ淡々とやっていくのみです。

ドルフラン

日足MACDのDC、長期STCトレンドの下降転換が確認できています。

戻り目を待っていますが、今のところまだです。4HのSTCを見てもまだ売られすぎに張り付いたままです。これが上昇した時にどこまで上げてくるか、その上げで長期STCトレンドを転換させていないか。ここにしっかり注目して監視を続けていきます。

本日は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。